2011年05月25日

第162回TOEIC対策―2


前回更新からまた少し間が開いてしまいましたが、今週末のTOEICに向けて対策している内容についてご紹介します。

今回はR・ヒルキ先生の「直前・・・」シリーズ2冊。

新TOEICテスト 直前の技術−スコアが上がりやすい順に学ぶ
ロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田
アルク
売り上げランキング: 965


この教材を購入したのはおそらく2年以上前のこと。
TOEICを受験するたびに手にとっては復習しています。
TOEICならではの勘(そんなものが備わっていたらの話ですが・・・)や、スピード感を思い出させてくれる1冊です。

前回受験ぶりに模試を解いたら、リスニングが71/100とかなり悪くてがっかりしてしまいました。
何度も解いているはずなのに・・・。


そして、もう1冊。

新TOEICテスト「直前」模試3回分
ロバート・ヒルキ ポール・ワーデン ヒロ 前田
アルク
売り上げランキング: 10188


「受けるだけでスコアアップ技術が身に付く模試」という歌い文句の通り、
いつもこの模試3セットを解くと、それだけで出来るような気持ちにさせられます。

ちなみに、
先日解いた1回目模試の結果は、リスニング:89/90、リーディング:93/100 でした。
前回受験時にも3回×3セットずつ取り組んでいるので、さすがに記憶に新しいようです。

この参考書の中で紹介されている3回チャレンジ法はとてもお勧めです。
「3回チャレンジ法」とは、
1.制限時間内に模試を解く
→答え合わせのみ、解答と解説は読まず、復習もしない

2.時間無制限で同じものを解く
→解答・解説を精読し、間違えた問題と「勘」で正答した問題を徹底的に復習する。

3.制限時間内に再再度上記の模試を解く。
→間違えた問題があれば、その問題を徹底的に再度復習。

この方法を実践するためにはそれなりの時間を要しますが、とても効果があったと思っています。


さてさて、本番まであと数日ですが、ひたすら繰り返し模試を解くのみです。
posted by しょう at 22:56| Comment(2) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょうさん

TOEICは今週末ですね!
良い結果が得られますように・・・頑張ってください♪

私は実務翻訳の通信講座を頑張っています。
内容は文法の復習から翻訳テクニックまで・・・
色々と今まで知らなかったことを学べるので
新鮮で楽しいです。

次なるステップは、雑誌、English Journal。
1年間の定期購読が6月から開始となるので、
今度はリスニングを頑張りたいと思っています。
Posted by しゅんけんまま at 2011年05月27日 21:46
しゅんけんままさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

TOEICはついに明日となってしまいました。
スコアアップできるかどうか、実際のところかなり自信がありません。
試験中に持続して集中できるようにのぞみたいです☆

通信講座はわたしも興味があり、始めたいなと思っています。今後もいろいろと教えていただけると嬉しいです。

English Journalの定期購読をされたんですね!
定期購読すると、学習が持続出来るのでいいですよね。頑張ってくださいね☆

わたしもまずは明日のTOEIC、頑張ってきます(^o^)


Posted by しょう at 2011年05月28日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。