2011年10月22日

ビジュアル英文解釈


1年以上も前に購入し、ブログでも紹介したこの本↓

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)

結局購入したときは目の前の英検やTOEIC対策に追われ、途中で挫折したまま本棚に積み上げられていました。
最近存在を思い出し、集中的に取り組んでいるので紹介をしたいと思います。

まずは、この本、amazonでのレビューの評価がすごく高いです。
レビューが80本以上つけられ、平均で星☆4以上の評価。
それだけでものすごい魅力を感じてしまいます。

しかし、一度でも手に取って中身をのぞかれたことがある方ならわかると思いますが、古いです。
絵も構成も、先生と生徒の会話方式で進められる内容も古くささを感じえずにはいられません。
なんせ、センター試験のことを共通一次と書いてあるぐらい昔に出版された本です。


章ごとにまとまった英文が与えられ、その英文をどう解釈し、訳はどうなるかというかということが示されています。
簡単な構成の例から始まり、徐々に色々なパターンが加えられていきます。

わたしは英文を読んで自分なりの訳をつくり、それと解釈と大意を照らし合わせながら読み進めています。

初めのほうの章は簡単に感じ、先生と生徒との会話形式にもなじめず、読み進めるのが苦痛でしかありませんでした。
しかし、簡単な構成な文でも理解できていないような、はっとさせられるようなことが度々。
語彙の問題ではなくて自分の読解力の問題。簡単な英文でも間違って解釈している事実に愕然としたりして。

そして、以前に取り上げられた構文が、少しずつ複雑になって次の章にもその次の章にも出てきて、嫌というほど反復させられます。
少しずつ少しずつ英文が正しく読めるように、英文解釈ができるように、身にしみついていくような感覚が(おぼろげながら)あります。
だんだんこの本の魅力を感じつつあるところです。


多読をしていても、内容が理解できていないことが多々あるのは、語彙力だけの問題だけでなく、読解力にもあるんだなとしみじみ痛感させられました。

現在は半分まで進めたところです。

TOEICなどの受験予定がなく、試験対策に追われていない今だからこそじっくりと取り組みたい1冊でもあります。

posted by しょう at 06:10| Comment(4) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

さらに学習計画(多読と精読)

さらに学習計画の続きです。


AERAEnglish7月号の記事を読んでいたら、
『多読と精読、どちらも並行して行うことが大事』
との内容を目にしました。
多読と精読の大切さはよく言われるいることですが、
私は多読は大分おろそかになっています。

しかも、記事によると、TOEIC500点以上の実力がついたら多読の割合を増やした方がいいそうです。

TOEIC600点で半々、TOEIC800点で3:7で多読を多めにとのこと。

前回700点台だった私は、4:7ぐらいで多読を多めに…かな?

しかも、多読の素材の例として、現在購読しているAsahiWeekly が
あげられていて、マジックで塗りつぶす方法が紹介されていまえいた。

読みおえた部分を2 度と読めないように、読みながらマジックで塗り潰していくそうです。

貧乏性なので?、マジックで塗りつぶすのには抵抗がありますが、
早くも計画を軌道修正して、AsahiWeeklyを多読用にしたいと思います。

精読にはCNNEEを使います。

多読は、

●辞書なし 注釈も一切見ない
●分からなくも気にしない
●文章を文頭から語順どおりに読む

という点に気を付けて。

精読は、前に述べたように音読も混じえてじっくりと。

多読と精読のバランスは、6:4ぐらいを目安に!

しばらくこの方法で頑張ってみようと思います。


posted by しょう at 22:06| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習計画の続き。


学習計画の続きです。

●リスニング

家にあるCDを一つづつやりおえたいので、
まずは「CNN ENGLISH EXPRESS」2009/4号(古っ!!)に取り組むことにしました。
この際、内容の古さは置いといて・・・。
中途半端な教材が増えて、新しいのを買うのがもったいない!


テキストで少しずつ内容を確認しつつ、
毎日家事の合間にながらリスニングで鍛えます。
出来るときはシャドーイング。

ということで、朝日weeklyとともに、CNNEE(2009.5)も読み進めて行きます。


●英作文

まずは「瞬間英作文トレーニング」に取り組むことにしました。
以前ほんの少しだけ取りかかった本です。
やはり、先に進みたい気持ちを抑え、繰り返し取り組み、
丁寧に仕上げていくことにします。


●多読
ずっとお休みしていましたが、再開したいと思います。
iPadの電子書籍で無料で洋書がたくさん手に入るようなので、それを利用する予定。


●その他

相互添削サイトやtwitterで、毎日1文でもいいから英文を書いていきたいと考え中・・・。


といったところですが、
う〜ん、あれもこれもと欲張りすぎでしょうか。

自分に合わないとか、より良い方法を見つけたら、
初志貫徹にこだわらず、柔軟に計画は変更していく予定です。

でも、終わらせたい!先に進みたい!
という気持ちで、わかったつもりで適当になってしまうことは、
さけたい。
今までは、往々にしてそうだったので。

やり終えることに時間がかかっても丁寧に、繰り返し。
きっとそれが、ほんの少しずつでも前に進んでいるということを信じて頑張ります(^。^)



posted by しょう at 06:17| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

これからの計画を考える

少しずつこれからの学習計画を立てて行きたいと思います。

今回の英検はダメだったとして、次は10月。
できれば、TOEICもその前後に受けたいと考えています。
次こその準1級合格と、TOEIC800点を目指しつつ、
英語力UPにつながる勉強計画を考えたいところです。


●語彙

Pass単はせっかく覚えかけているので、ここで放置せずに毎日コツコツと見直して完璧に定着させたいとです。
毎日30分ぐらい、語彙に時間をあてられたらいいなと思います。

Pass単はあと10周ぐらいしたい。
ほぼ覚えかけているのでいる今は、1周2時間ぐらいでこなせるので、無理ではないはず!

Pass単を完全に定着させてから、次の単語集にとりかかります。

●読解

まだ検討中ですが、とりあえずasahiweeklyを読んでいくことを続けます。
今までは、量をこなすことを優先し、不明瞭な部分をおざなりにしがちでした。
それよりも、きっちりと精読していきたいと思います。

まずは、辞書なしで、速読。
2回目も辞書なしで、でもわからない単語などの意味を推測しながらじっくりと。
3回目は、単語を調べながら。
そして、音読を3回。
以上の方法で、一つの記事を最低計6回は読むことにします。

長くなってきたので、
リスニングと英作文の勉強方法についてはまた後ほど記事にします。



posted by しょう at 14:07| Comment(2) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

1000時間クエスト!


おはようございます。

昨夜はほろ酔い(いや泥酔??)ながら記事を投稿してしまったので、
いつも以上に支離滅裂な文章でした。
こんな駄文を読んでいただいている皆さま、すいません。。
でも、それ以上に感謝です!


先日から始めた勉強時間のカウント。
せっかくなので、「1000時間クエスト」なるものに
参加させて頂くことにしました。

他の参加者と切磋琢磨しながら頑張る!
といった趣旨のものです。

100時間ごとにバナーの冠の色が変わるそうです。
まずは、100時間を目指します!!


1000時間クエスト

150_40_start.gif







posted by しょう at 05:35| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

単語の覚え方

最新号のAERA English(2月号)を買いました。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 02月号 [雑誌]

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2010年 02月号 [雑誌]

気になったのは特集記事の「単語増強方法」

今わたしは、smart.fmを利用して単語を覚えています。

@覚えたい単語をsmart.fmに登録。
A隙間時間を利用して主に携帯でsmart.fmのアプリで学習。
→ひたすら、@Aの繰り返し。

AERAにも書いてありましたが、「単語対一つの和訳」の丸暗記の覚え方に最近、限界を感じていました。
覚えたつもりでもすぐに忘れてしまう、使い方がわかない、
ニュアンスが間違っている・・・などなど。

そこで、smart,fmを利用して和訳を覚えるという従来の方法に加えて、別にノートを作ることにしました。

ノートには、単語を辞書で調べたときに、使用例や同義語、反対語など書きとめる。
目的は、記憶定着率をアップさせるため。
以前の方法に比べて時間はかかりますが、一手間かけることで記憶に残るかなと・・・(期待)
加えて、コレクター癖があるわたしの性格から考えると、ノートに書きとめた内容が増えていくことが嬉しい → 励みになる!
と思いまして。

しばらくこの方法で続けてみたいと思います。

AERA2月号でも様々な単語の覚え方が紹介されていましたが、共通して言えることが、みんなものすごい努力をされているということです。
まだまだ初心者レベルのわたしはもっともっと頑張らなくては!と、改めて思いました。

クリスマスも終わり、すっかり年の瀬ですね。
年末年始は毎年、私と主人の実家の福島・長崎へ帰ってましたが、今年は生まれたばかりの娘がいるので、初めて札幌でお正月を迎えます。

おせち料理を作ってみようかしら、なんて考えていますかわいい
posted by しょう at 14:12| Comment(2) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

定期購読で悩み中…

札幌は毎日雪が降り続き、いよいよ引きこもりになってきました。
0歳児、2歳児を連れて雪の中を車以外で移動するのは大変。
雪道ではベビーカーが使えなく、二人とも抱っこできるほどの体力もなければ、息子を歩かせてもすぐに逃亡されてしまうし・・・。
完全に巣ごもりです。

さて、12月は私の誕生日がありまして、自分へプレゼントは英字新聞か英字の雑誌の定期購読と前々から考えていたのですが、どれにしようか決めかねています。

雑誌だったら、Newsweek、TIMEあたり。
英字新聞はDairy yomiuri、Japan Times、Nikkei Weekly、などいろいろと選択肢があります。

以前ためしにNewsweekを買い、読んで見たところ、1ページ読むのに50回くらい辞書を引きました。今のレベルでは読めないうちに次の号が届いて、未読分がたまっていく光景がありありと目に浮かびます。(残念ながら・・・)

新聞のほうがより話題が身近なので、少しは読みやすいかもしれませんが、自分のレベルと照らし合わせてみるとどうなのだろう。

まずは、週刊STあたりを数ヶ月試してみてから、他紙へのレベルアップを図るべきか・・・。

うーん、悶々。

試読ができるものは申し込み、もう少し考えて年内には決めたいところです。


posted by しょう at 14:36| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

瞬間英作文トレーニング

英検準1級の問題集を解いてみて、どの分野もまだ合格ラインには達していないけど、一番苦手だったのが英作文。

英検準1級の対策というより、それ以前である自分の英作文レベルをなんとかしなければと思い、購入しました。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 1116
おすすめ度の平均: 4.5
5 公文式
4 話せるようになる?
2 ノスタルジック
4 頭を使って英語を思い出す
5 素晴らしい


図書館で借りたCNNEnglishExpressのバックナンバーの特集記事、「英語力を伸ばす勉強法」でも紹介されていた一冊。
この本は大分売れているようで、本屋では平積みされてました。

この著者である森沢洋介さんのホームページは英語の学習法が紹介されており、実はかなり前から私のお気に入りにブックマークされていてました。しばらくページをチェックしていないうちに本を出版されていたので驚きです。

ちなみに、この本にはさらに続編があり、第3ステージまである中の第1ステージにあたります。第1ステージの英作文の内容は中学1年〜3年レベルと平易なもの。
しかし、とっさに考えると思い浮かばなかったり、ケアレスミスを連発してしまいます。
瞬間英作文のトレーニングを始めて1週間になりますが、今のところ毎日80文のペースで繰り返し復習しています。

なんとか3冊分すべて制覇したいと思っています!
posted by しょう at 14:58| Comment(1) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

新TOEICテスト直前の技術

新しい本を買って、学習を進めています。

新TOEICテスト 直前の技術—スコアが上がりやすい順に学ぶ
ロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田
アルク
売り上げランキング: 843


わたしの目標は、TOEICで高得点を取ることではないので、
テクニックを磨いてどうするってつっこまれそうですが・・・。
でも、せっかく受験するならできるだけ良い点数を取りたいというのは、本心であり。

「受験票が届いてからでもまだ間に合う」の売り文句に、
思わず手にとってしまいました。

全11日間+模試200問の内容で、今は7日目を学習中ですが、
すでに目からウロコの部分がありました。

リーディングセクションではいつも時間オーバーになってしまいますが、もしかしたら時間内に解けるようになるかも。

ただ、小手先のテクニックばっかり覚えても本当の英語力は身につかないということを強く肝に銘じて取り組みたいです。

posted by しょう at 15:41| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

語彙増強のために

準1級を6月に受験する決心をして、早速本屋へ向かいました。
欲しいのは単語帳。

今は、自分で調べた単語をひたすらお手製の単語ノートに書いて、
繰り返し見て覚えるという作業をしていますが、
これだと語彙に偏りがでてしまったりで不安があったので、
悩んで悩んで買いました。

英検Pass単熟語準1級
英検Pass単熟語準1級
posted with amazlet at 09.03.14

旺文社
売り上げランキング: 50133


実は単語帳を買っても最後までやりとげた記憶が今までありません。
でも、せっかく買ったからには!!

さてさて進め方ですが、
一日○ページとスケジュール立ててやる方法は私には無理。
(今までどおり、途中で脱落しそう。)

そこで、私が決めた学習方法は、

◆最低一日1回はPASS単を開く。
◆なるべく多くの単語と訳を1回で目を通す。
◆その日に全部覚えられなくても、ひたすら繰り返す。反復。

その過程で、少しずつでも記憶が定着していけば・・・(と期待)

また日課を増やしてしまいました。

お手製単語ノートは今までどおり継続します。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ 人気ブログランキングへ
→モチベーション維持のためランキングに参加中です。
クリックしていただいた方、ありがとうございます♪
posted by しょう at 10:59| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

AERAにTOEIC TESTプラスマガジン

CNNEnglishExpress12月号がやっと終わったので(自分定義によるところで)、少し前に雑誌を2冊買いました。
いや、ほんとはCNNEEの最新号を求めに行ったのですが、
ちょうど売り切れでした。

前から本屋に行くたびにちらちら立ち読みしていましたが、
欲しくなってこの2冊を買いました。
発売日から結構過ぎていて今更感があります・・・。





AERAは以前から思いついたときに購入していました。
(バックナンバーが大切にしているコレクションのようにほぼ美しい状態で本棚に並んでいます。。)
今月号はDVD付でお得な感じですね♪

TOEICTestマガジンはWebでも多くの問題が解けるので、ためしに購入。
あっ、でもWebでの有効期限が4月上旬まで!
活用しきれるかしら?

今までのように本棚の肥やしとならないように、気をつけます!
posted by しょう at 16:54| Comment(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

ipod活用生活スタート!

少し前にipod用のスピーカーを買いました。

子育て主婦のしょうには、イヤホンしてipodを聞ける場面はなかなかやってきませんでした。
買ったはいいがいまいち活用できていなかったipod。
これで解決です。

買ったのは手ごろでコンパクトなスピーカー。
場所もとらず持ち運びもらくらく。

朝食や夕食の準備でキッチンに立つときは、キッチンカウンターにおいて、podcastを聞くことにしました。
あっ、脳が疲れきっているときはいつもどおり癒し系の音楽で。

朝勉やカケルお昼寝(ちびたんの愛称を辞めました。大きくならないと困るので、・・・なんて)中の勉強時間には、スピーカーを勉強部屋に持ち運んでます。

快適ipod生活のスタートです。

そして、迷っていた利用するpodcastのコンテンツ。
決めました。

◆VOA Special Englishの毎日更新15分版
→朝勉強のときに、15分間集中してリスニング。
聞き取れなかった部分などを中心にWebに掲載されているスクリプトで確認。
わからない単語も調べて、精読。
家事の合間に聞きながら、夜にもう一度集中して、今度はシャドーイング。
ちなみに、私の今のレベルでのシャドーイングは、ブツブツと黒魔術を唱えているような怪しい作業になっています。

この作業は、出来るだけ毎日続けたいと思います。
VOAのSpecial Englishは英語を学ぶ人向けのコンテンツで、
話すスピードもゆっくりで使われている単語も限定されています。
英語を聞いてすぐに内容を理解できる基礎能力を養いたいと思います。

◆CNN Student News

◆6 Minutes English (BCC)

この二つは早いスピードに慣れるために、同じく家事をしながら聞き流してます。

その他に「単語工場 vocaburary generater」なども面白かったのですが、あまり欲張らずに、こちらは時間があればで。

その他に、CNNEnglishExpressなどの雑誌のCDの内容も全部ipodに入れました。

カケルのための童謡全集やいないいないばぁの音楽もたくさん入れました。

予想以上にipodが活躍しそうです♪
posted by しょう at 17:45| Comment(4) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

英辞郎第4版

旦那さんも自分の研究で使いたいということで注文した英辞郎。

今日、ついに届きました。(中古品だけどね)

英辞郎 第四版

ずいぶん前に使っていたことがありますが、
データベースが豊富ですごく助かった記憶があります。

でも、例文の吟味が不十分だという意見もあるようですね。

うーん、ほんとのところはどうなのかしら?

それも、きっとわたしの今のレベルでは良くも悪くも気にならなそうで・・・。

これから、ちょっとした調べものには活躍しそうです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ 人気ブログランキングへ
posted by しょう at 16:01| Comment(2) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

やり直し、英文法。

課題となっている英文法。

ここ数日の本屋巡りの中で、英文法のテキストも探しました。

・・。

・・・。

なかなか心にきらめく1冊が見つからない。

うん?

そういえば、頂きものの本があったような。
記憶をたどり、家に帰ってきて本棚をあさる。

「INSPIRE総合英語」

ありました。

たしか高校生のテキストに使われている本です。
Amazonで検索したら見つからないので、非売品なのかしら??

そもそも、なるべくお金をかけずに学習というポリシーもあるし、
わざわざ新しいのを買わなくても・・と思い、
この1冊で勉強していくことを決意。

内容もボリュームも、おそらくForestと同じような感じです。
総合英語Forest

はてさてこれをどのように学習していこうかな?
全部で23章500ページ超の構成。
暗唱文例集は536。

これは道は長そうだな・・・。うん、でも頑張ろう!


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ 人気ブログランキングへ
posted by しょう at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

単語ノート

主婦業兼ママ業のわたしは時間がたっぷりあるようで、以外になかったりする。
というか、まとまった時間がなかなかとりづらい。
いざ勉強!と気合を入れても、坊やがぐずぐずし、すぐに中断・・・などの繰り返し。

でも、細切れの時間は結構ある。

そこで今実行しているのが、自作の単語ノート。

真ん中に線を引き、左側に英単語、左側に訳。
訳はそのときに該当した一つのみ。なるべくシンプルにわかりやすく。
単語ノートに書き写すのは、辞書を引いた単語が対象。


このノートを空いた時間にじっと見つめる。たまに音読する。
単語を見て、訳が思いつくか、その逆もしかりか。
1回だけではすぐに忘れてしまうが、繰り返すことで覚える。
ほとんどじっと見ているだけでも意外と頭に入る。
復習するときは1ページ目から。
1ページ目は何度も復習対象になるので、覚えてしまうとすらすらと訳が出てきて、時間もかからずクリア。
後のページになるほど、重みがますが、それも繰り返し。

なるべく多くの単語を見て、一度に復習する数を多くする。

試行錯誤した上でのわたし流の単語ノート。


このノート、ブログの開設とともに気分を入れ替え、
今日から1冊目の1ページ目と新たにリセットしました。

さてさて、1冊目をクリアするのはいつかしら??

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
posted by しょう at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。