2011年10月09日

ディクテーション

3連休の中日ですが皆さま休日を楽しまれていますか??
我が家は2連休ですが、今日はニセコのほうへ紅葉を楽しみつつ子供たちは主人と山登り(その間、妊婦のわたしはふもとのカフェで和む♪)予定です。

さてさて、日々の勉強内容についてです。

リスニング力向上を目指して、最近は毎日ディクテーションを学習に取り入れています。

素材は、以前はCNNEnglishExpress(8月号)のゆっくりスピード部分がある部分をやっていましたが、すべて終わったので、今は週刊STonlineのニュースに挑戦中です。
1記事の内容は短いのですが、ナチュラルスピードなので聞き取るのが難しく、「聞き取り→書き出し→添削」の一連の作業で1記事あたり30分ぐらいはかかってしまいます。

dec (400x157).jpg
→こんな感じに添削終了後は真っ赤になっています(汗)

素材としてはほかに、ニュース英語だけでなく会話文も取り入れたいので、TOEICの公式問題集(vol.4)を使っていこうと思っています。

今まで時間がかかるからという理由で避けていたディクテーションですが、思いがけず冠詞や文法のチェックになったりと、時間をかけてやるだけの効果があるような気がしているので続けていきたいと思います。
posted by しょう at 05:19| Comment(1) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

実践ビジネス英語


以前から取り組みたいと思っていたNHKラジオ講座。
でも、ラジオを録音できる機器もなく、時間の拘束があるので継続して取り組める自信がありませんでした。
最近では、講座によっては1週間遅れでHPよりストリーミングで音声が配信されていますが。


そこで、たまたま目にしたのはiphone/ipadユーザ向けアプリのモニター募集。
わたしはipadユーザなので飛びつきました。

震災の影響で当選結果の発表が遅れていましたが、なんと当選。
(どのくらいの方が応募してそのうちの当選確率は不明ですが。応募したらみな当選だったのかな・・・)

というわけで、4月〜7月号の範囲は、無料でいつでも「実践ビジネス英語」の音声&スクリプトを利用できます。

アプリ自体はまだ開発中ということもあるからでしょうか、使い勝手はいまいちですが、
いつでも利用でき、進捗管理などもできるのでとてもありがたいです。

テキストの内容はほぼおさめられているようなので、テキストを買うことなくこのアプリだけで事足りるのも嬉しい限り。

ちなみに、テキストだけではそんなに高くないお値段ですが↓





CD付きは1ヶ月でそれなりの値段がします↓

NHKラジオ実践ビジネス英語 2011 5 (NHK CD)

NHKサービスセンター
売り上げランキング: 28393


「実践ビジネス英語」はレベル5の位置づけでNHKの英語講座では一番難しいランクです。
聞いていて知らない語彙がちらほら出てきますし、今の自分のレベルと照らし合わせると、とても学ぶことが多く勉強になります。


まだ、4月号に取り組んでいますが、しばらく続けてみようと思います!



posted by しょう at 06:47| Comment(4) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

公式問題集vol.4シャドーイング終了。

次に受験するTOEICでスコアアップを目指すためには、リスニングの強化は必至。

そのために、1か月前に始めた公式問題集Vol.4のリスニング問題のシャドーイングですが、
やっと終了しました。

あまりに前のことなので、自分でも途中になっていたことすら忘れていた状態でした(汗)

次の素材を見つけてまたひたすらシャドーイングをしようと思っていましたが、
その前にもう一度同じ素材(公式問題集vol.4)を使って、いまだ聞き取りずらい部分をよりクリアから次の素材にうつろうかと思っています。

今度は、1回目で聞き取れなかった部分を緑のマーカーペンで塗りつぶして(赤シートをかぶせると隠れる受験生必須アイテムのあれです)、2回目以降は赤シートを活用しながら確認していきたいと思います。

この方法が自分に合っているかどうかやってみないとわからないので、まずは模擬試験1で試してみます。



息子も4月からは年少クラスです。
先日まで授業参観や個人面談などの幼稚園関係のイベントで忙しかったのですが、やっと落ち着いてきたので、生活も心も勉強心も取り戻して頑張りたいです!!


posted by しょう at 13:38| Comment(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ひたすらシャドーイング、その効果は

先日のTOEICのリスニングの結果を受けて、
リスニングを鍛えるなんて息巻いて、

1.ひたすらシャドーイングをすること
2.Podcastなどを使用して多聴すること

の2点に取り組むことを宣言しました。

なんとか続いています。
シャドーイングは、最初のターゲットに決めたTOEIC公式問題集の模擬試験1のリスニングがやっと終わりました。

やり終えるまで、4時間ちょっとかかりました。

Part1、2は5問ずつに区切って、きちんとシャドーイングできるまで何度も繰り返す。
Part3、4は3問区切りのスクリプトごとに繰り返し。

問題によっては10回以上繰り返したものもあります。
ただここまで繰り返すと、確認のためにスクリプトもチェックするので、正確に聞き取れてシャドーイングしているというよりは、頭の中に記憶してしまったスクリプトから音読しているという状態になります。
やっぱりイギリス人の発音は苦手でした。

すごく簡単な単語でも聞き取れていないものが多々あるということがわかりました。
たとえば、「enter」など。
なんででしょうね、出会うたびにわかりませんでした。

それだけでなく、きちんと聞き取れていても、意味が瞬時にわからないために理解できない場合も結構ありました。

こういう現状が少しでも把握できただけでも進歩だと、前向きに捉えます。

そして、取り組む前よりは少しは耳が良くなった気がしています(多分、この短期間では気のせい・・・)


なんとなく効果があるように感じているので、この方法はしばらく続けます。

素材もいきなりレベルアップすると無理が出るので、
続けてTOEICの公式問題集の模擬試験2に取り組みますパンチ

posted by しょう at 00:05| Comment(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

リスニングを鍛える!

1月末に受験したTOEICの結果、リスニングが10ヶ月間で15点しか伸びていなかったので(ほぼ現状維持ですね・・・)、リスニング力アップのための勉強方法を考えたいと思っています。

どれだけ自分のリスニングが苦手なのかをさらに思い知るために無謀にも英検1級の過去問を解いてみました。その結果は13点/34点でした(+o+)
しかも、Part2は2/10。
4択なので、つまりは3歳の息子に塗り絵をさせたら、もっとましな点数がとれるかもしれません。。

でも、解いた後は「全然わからなかった」という感じではないのです。
準1級でもTOEICでもそうでした。「わりとできたかも?」なんて思っていたら、結果は全然ダメ。
聞き取れた部分から勝手に話を作り上げて自信をもって誤答しているようです。。


自分の感覚と結果にものすごい乖離があるので、この差を限りなく0にするために、
頑張りたいと思います。

具体的には、

1.これと決めたテキストは100%シャドーイングできるまで繰り返す。

で、どのテキストをこれと決めるかが問題で、ここ数日悩んでいましたが、TOEICの「公式問題集Vol.4」でやってみようと思います。
しばらくTOEICの受験の計画はないのですが、きっと良問、高品質?だと思うので。
模擬試験1をまずは極めるまでシャドーイングしまくり、100%になったら次のテキストを考えます。

そしてもう一つ、

2.毎日新しい英語に触れて・たくさん聞くこと!
何度か試みて続いてはいないpodcastを使って取り組もうと思っています。
素材は、CNN Student NewsかNHK English版。
CNNのほうは、Videoなので映像もあり、見てて楽しい。NHKは日本のニュースなので理解しやすい。
続けられるほうで頑張りたいと思います。


もちろん臨機応変にもっと自分に合ういい方法があったら、良い方法を取り込みつつ、
この二つを中心に頑張りたいと思います。

せっかくだから、いつもの勉強報告に進捗度合いがわかるカウンターもつけようかな。
(すべては自分のやる気維持のため)
posted by しょう at 22:42| Comment(2) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。